読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら租税法研究ノート。

租税法に関する勉強と思考を書きます。

消費税法文献・論文サーベイ(その1)

東海大学の西山由美教授は消費税に関する興味深い論文をたくさん執筆されています。
必読です。

消費税の中長期的論点 : EU付加価値税からの示唆東海法学 39, 107-118, 2007

消費課税における競争中立性--「ガストン・シュール事件」を素材として税法学 (540), 83-92, 1998-11

左翼思想の学者さんが書かれたものでも、政治的バイアス・党派性を割り引いて読めば、付加価値税の本質を突いた論考も多く、参考になります。
湖東 京至氏の論文。

消費税制、原点からの再検討--アメリカはなぜ付加価値税を導入しなかったのか 税制研究 (46), 32-47, 2004-08

消費税を法人事業税・付加価値割と合体する提言 税制研究 (62), 71-76, 2012-08

残念ながら「税法学」「税制研究」は近くの大学図書館には所蔵されておりません。租税図書室か、国会図書館へ依頼しませんと。