読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら租税法研究ノート。

租税法に関する勉強と思考を書きます。

独学者のための租税法研究入門。(その7 学者紹介編③)

その7です。


例の富岡幸雄名誉教授のトンデモ本で傷つけられている中央大学の名誉回復のために、今回は中央大学の優れた租税法学者を紹介いたします。
しかし、OBとはいえ、あんな錯乱した方がいたら嫌ですね。。
まだOBだから我慢できますが、同志社大学とか、現役のトンデモ教授在籍の大学には同情いたします。


さて、中央大学の租税法学者と言えば、まずこの方です。
中央大学大学研究者データベース | 研究者プロフィール[商学部 教授 酒井 克彦]

酒井克彦教授。代表作は「スタートアップ租税法」に始まる4冊のシリーズでしょうか。

スタートアップ租税法―租税法学習の道しるべ

スタートアップ租税法―租税法学習の道しるべ

ステップアップ租税法―租税法解釈の道しるべ
フォローアップ租税法―租税法研究の道しるべ
ブラッシュアップ租税法―判例学習の道しるべ

私はまだ「ステップアップ」までしか読んでおりませんが、順番に読み進めて行くと租税法を独習できると評判のテキストシリーズですね。

酒井教授は、アコード租税総合研究所という研究会も主催しており、大学での指導の他に実務家や研究者向けにも精力的に講演会を開いておりますし、理論的な論文や判例批評もすごい頻度で発表しております。
東京にいたら、ぜひ入会して聴きに行きたいところです。
アコード租税総合研究所



続いて中央大学名誉教授である大渕博義氏。トンデモ名誉教授と異なりまして、こちらは名誉教授の称号にふさわしい偉い先生ですw


代表作はこちらでしょうか。

法人税法解釈の検証と実践的展開 第I巻 〔改訂増補版〕

法人税法解釈の検証と実践的展開 第I巻 〔改訂増補版〕

法人税法解釈の検証と実践的展開 〔第II巻〕

法人税法解釈の検証と実践的展開 〔第II巻〕


大渕名誉教授は、膨大な理論論文・判例評釈を発表しておりますが、代表的なのはこちらにまとめられていますね。
今でも各地で講演を開いているそうでして、ぜひ一度聞きに行きたいところです。


ちょっと純粋な法学者とは異なりますが、元財務官僚の森信茂樹教授。政策提言的な著作・論文が多いですね。
中央大学大学研究者データベース | 研究者プロフィール[法務研究科 教授 森信 茂樹]

日本の税制――何が問題か

日本の税制――何が問題か

「日本の税制」は租税法専門書ではなく、専門家ではない市民でも理解できるように書かれています。2010年出版で少々古くなりましたが、税制の全体像を把握できます。


まだまだ続きます。